【レポート】三次元表面加飾技術展2019に出展しました。

加飾技術研究会が、2019年1月31日から3日間、東京ビッグサイトで開催された三次元表面加飾技術展2019にて合同出展を行いました。

 

加飾技術研究会は会員企業様7社の合同出展を行いました。

出展ブース外観

加飾技術研究会 展示サンプル/RocTool様精密成形品/村田金箔様加飾箔

 千代田インテグレ様 液晶パネルのスモーク着色/金属調加飾
 

精工技研様 加飾成形品/微細転写用スタンパ

日研工業様 真空成形・3Dラミネート

星製作所様 和紙インサート成形/本杢インサート成形
 

アイカ工業様 OMD(アウトモールド加飾)/特殊アクリルフィルム

日本ポリプロ様 外観向上(タルク複合)PP/塗装・着色樹脂リサイクル

ロンビック様 PP高彩色マスターバッチ/メタリック・パール調着色
  

 

会期を通じて、300名以上の来場(名刺交換)と多数の技術相談や問い合わせをいただき、活況のうちに幕を閉じました。
次回の例会(2月12日)には、三次元表面加飾技術展で講演を務められた加飾技術研究会桝井副会長による展示会報告と、ピクセルエー山本様によるテクスチャ―デザインの講演を予定しています。

【開催概要】

名称:三次元表面加飾技術展2019

主催:加工技術研究会・JTBコミュニケーションズ

開催日:2019年1月30日(水)~2月1日(金)

場所:東京ビッグサイト 東ホール

【2018/9/25】加飾技術研究会 第28回例会案内

加飾技術研究会 第28回例会の開催案内です。

          ————記————

催日:2018年9月25日(火) 13:50~17:00

場所:北とぴあ 14階 カナリアホール(〒114-8503 東京都北区王子1丁目11−1 JR京浜東北線王子駅徒歩3分)

   会場周辺図

加飾技術は、高付加価値創造の重要なツールのひとつです。
今回の例会では、加飾シートを2次加工する熱成形の工法、及び、薄膜技術の加飾への応用についての2つの御講演を御願いしております。
また、ソフトマテリアルの二次加工メーカーとしての千代田インテグレ様に会社紹介を御願いしております。
加飾の新しい可能性を探して,是非ご参加ください。 

13:30~ 受付開始

13:50~14:00 加飾技術研究会の挨拶と連絡
14:00~15:15 講演1:「熱成形におけるプラスチックシートの加飾技術」
        (株式会社浅野研究所 溝口憲一 様)
15:30~16:35 講演2:「薄膜技術の原理から加飾技術への応用まで」
        (加飾技術研究会理事/技術士事務所ソメイテック 大薗剣吾 様)
16:50~17:20 会社紹介:「千代田インテグレ㈱)」
        (千代田インテグレ株式会社 今井守康 様)
17:30~19:30 懇親会 (同会場で立食形式)

※時間は目安です.当日の進行により若干前後致します

申込受付:8/22~

トータル定員:100名、申し込み期限:9/7(金)
(定員、期限になりましたら締め切らせていただきます。)

 ・例会 会員様: 法人会員は3名まで、個人会員は1名まで無料
     会員様以外: 10000円/1名
 ・懇親会 3000円/1名 (4日前よりキャンセルは実費となります)

 ・会費送付先 ゆうちょ銀行 総合口座,10320−49407171
        口座名義 加飾技術研究会(カショクギジュツケンキュウカイ)
        店名○三八(ゼロサンハチ)店番038(普)4940717

お申込み

お申込みは終了いたしました。