トピックス

6.会員様新着公開情報 メディアで公開されている新着情報を掲載

 その他の外部情報は、アーカイブ頁の「外部情報」を参照ください(ただし、会員様のみ閲覧できます)。

1)「トヨタ車体、内装品の新加飾素材開発 PPと木粉の複合材 」
ポリプロピレン(PP)に木粉を補強繊維として混合した複合材料を使い、内装品向けに意匠性を高めた素材「加飾TABWD(タブウッド)」を開発した。幅広いカラーバリエーションや風合い、環境意識などの特徴を生かして自動車関連メーカーに提案する。同社は木粉を活用した複合材料のタブウッドの事業育成を進めており、加飾により採用の対象範囲を広げる。(日刊工業新聞、2018/07/16)。 

5.2018年度「加飾関係の外部講演」2018/7/24追加

 下記の講演が予定されています。いずれも加飾研(桝井)が4~6時間1人で講演します。
 7)10/31 日本テクノセンター主催の講演(東京)
 6)10/16 加工技術研究会主催の講演(大阪) 
 5)10/12 加工技術研究会主催の講演(東京)
 4)9/13 R&D支援センター主催の講演広島)
 3)9/10 トリケップス主催の講演(東京)
 2)7/26 サイエンス&テクノロジー主催の講演(東京)
 1)5/31 テックデザイン主催の講演(東京) 終了  

4.「3次元表面加飾技術展2019」
 2019年1月30日(水)~2月1日(金)に東京ビッグサイトで開催されます。本展示会には、「加飾技術研究会」も出展します。3コマのブースを申し込み済。2018/7/20時点で会員様8社(含む加飾研)が共同出展決定。

   現在、加飾研会員様から共同出展希望社、1社を追加募集中です。(追加募集締め切り:8/4)

3.加飾技術研究会の新加飾書籍
 「プラスチック加飾技術の最新動向と今後の展開」(桝井捷平著)が出版されました。
(加飾技術研究会会員は¥4,000+税)

2.「3次元表面加飾技術展2018」
 無事に終了いたしました。出展いただいた皆様、ご来場いただいた皆様ありがとうございました。加飾関係の出展会社様は72社(共同出展社を含む)と前回を大き上回り、他の展示会の加飾関係出展社数を大きく引き離しました。
 展示会レポートは、「コンバーテック5月号」に掲載されます。
加飾技術研究会(加飾研)会員様は、詳細レポートを会員専用アーカイブページで見ることができます。
加飾技術研究会も初めて、正規ブースで会員企業2社様と共同出展いたしました。おかげさまで、名刺交換の来訪者277名(名刺交換なし多数)、当会副会長の桝井の基調講演の資料要望者199名、無料技術相談9件など大盛況でした。

 

1.シーエムシー出版の新加飾書籍
 自動車用加飾技術の最新トレンドと開発動向」(桝井捷平監修)が 出版されました。著者紹介割引もありますので、ご希望させる方がおられましたら、ご連絡ください。