【2018/11/21】加飾技術研究会 第29回例会案内

事務局より、第29回例会のご案内です。

今回の例会では、自動車内装におけるデザインと加飾技術、及び、
NSD(Non Skin Decoration)技術についての御講演をいただきます。
また、
パッド印刷システムメーカーであるスペースシステムズ様の
会社紹介も予定しております。
加飾の新しい可能性を探して,是非ご参加ください。 

概要
名称:加飾技術研究会 第29回例会
日付:2018年11月21日(水)
場所:一宮駅前 i ビル 2F大会議室
 (愛知県一宮市栄3-1-2 JR東海道本線 尾張一宮駅すぐ)
 
 13:30  受付開始
 13:50- 加飾技術研究会の挨拶と連絡
 14:00-15:10 講演1:「自動車インテリアデザインと加飾技術の役割」
     (静岡文化芸術大学 服部守悦 様)
 15:25-16:35 講演2:「射出成形による加飾成形法」
     (株式会社PPIテクノリサーチ 長岡猛 様)
 16:35-17:15 会社紹介:「スペースシステムズ㈱ ~色々な印刷方法~」
     (スペースシステムズ株式会社 玉水隆樹 様)
 17:30-19:30 懇親会(同会場で立食形式)
定員:100名様
お申込み期限11月2日(金) ※定員になり次第締め切ります。
 (お申込み期限は延長する場合があります)
参加費
・法人会員様は3名まで、個人会員様は会員ご本人のみ無料
 上記以外は10000円/1名
・懇親会 3000円/1名
 
お申込み方法
下記リンク先の、入力フォームからお申込みください。
 
※申込書のメール送付でも受付致しますが、できる限り入力フォームをご利用ください。
 加飾研 第29回案内.pdf
 送付先:加飾技術研究会 info@kasyoku.org 
 (送信ができない場合はFAX:03-3504-2600へ送信ください)
入力フォーム

※会社・団体名、所属、ご氏名につきまして参加者交流のため名簿配布いたします。

 

【2018/12/5】加飾技術研究会 2018年度 特別例会 案内

事務局より、2018年度 特別例会のご案内です。

今回の特別例会では、電磁誘導加熱方式のヒート&クールのシステムを開発され、全世界で実績のあるRocTool様のデモンストレーションセンターを訪問し、システムの説明をいただき、着色樹脂およびCFRTPの成形実演を見学させていただきます。加飾の新しい可能性を探して,是非ご参加ください。

概要
名称:加飾技術研究会 2018年度 特別例会
日付:2018年12月5日(水)
場所:ロックツール 伊勢崎デモセンター(㈱浅野内)
  (群馬県伊勢崎市三和町2718-1)
 
10:50 東京駅丸の内 行幸通り内に集合
    ~バス移動~
13:00 到着、入場受付(ロックツール)
13:30~13:40 加飾技術研究会の挨拶と連絡
13:40~14:40 ロックツール技術および会社概要の説明
  (ロックツール 神谷 毅様) 
   ㈱浅野の事業説明 
14:45~15:45 成形デモンストレーション
  1)射出成形(8cmx15cmカーブ板形状、光沢、ウェルドライン、ひけなど確認)
  2)プレス成形(A5板タブレットカバー、または中空チューブ、スーツケース成形、いずれも複合材加熱成形)
15:50~16:15 質疑応答、アンケート記載
    ~バス移動~
19:00 東京駅着予定 ※交通状況により時間は前後する可能性があります
定員:40名

本特別例会は,加飾技術研究会の会員様限定です。

お申込み期限
11/10(金)
(定員、期限になりましたら締め切らせていただきます。)
参加費
5000円/1名
お申込み方法
下記リンク先の、入力フォームからお申込みください。
 
※申込書のメール送付でも受付を致します。
 加飾研 2018特別例会申込書(会員向け).pdf
 送付先:加飾技術研究会 info@kasyoku.org
入力フォーム

※会社・団体名、所属、ご氏名につきまして参加者交流のため名簿配布いたします。