【レポート】第10回定時総会・第27回例会を開催しました。

5月23日に東京都中央区の中小企業会館にて、加飾技術研究会 第10回定時総会および第27回例会が開催されました。

第10回定時総会・第27回研究会

開催日:2018年5月23日開催/場所:中小企業会館(東京都中央区)

・第10回定時総会
・「価値創造と加飾技術-加飾技術による価値創造の試案-」(平野技術士事務所 平野様)
・「企業紹介(株式会社三共プラス)」 (三共プラス 野出様)

 

第10回総会では、昨年度の活動実績と次期計画を報告しました。今後の取り組み(研究会の充実、広報活動、組織改編、法人化)の計画案が焦点となりました。参加者からは活発な意見をいただき、これを活動に活かしていきたいと考えます。」

 

平野代表理事の講演では、加飾による価値創造についてのお話をいただきました。日本のGDP・所得が伸びない中、いかに利益を出すか。製品ではなく商品として、欲しい!を刺激することが大切となります。「欲しい」は、「依存」に、そして「中毒」に深化します。欲しいを刺激されたとき、人の脳には脳内麻薬が分泌されています。加飾を通じて、いかにそのような状態を生み出せるか。様々な事例を交えて、加飾による価値創造の考え方をご紹介いただきました。

   

 

 

三共プラス野出様より、フィルム・ソリューションサービスのご紹介をいただきました。

フィルム加工技術を生かして、自動車加飾、家電、OA、食器類、アミューズメント、スポーツ用品まで、様々な分野のお客様のご要望やご相談に、新しいアイデアで対応をされています。

製品の高機能化を図りたい、工程の合理化を図りたい、設計だけではなく材料の供給も含めて相談したい、といったご要望に対応されます。

 

懇親会は50名以上の参加者で大変盛り上がりました。